Strada Life Style BLOG [ストブ]
文字サイズ 小大

Smart Touch 操作の早道

皆さん、こんにちは!Strada Lifestyleブログ編集部(略してストブ編集部)です。 発売以来、ご好評いただいております新しいストラーダポケットMP700シリーズ・MP500シリーズ。
新ストラーダポケットをより便利に使うためのタッチ操作を全10回にわたりまして動画でご説明する「Smart Touch 操作の早道」の第7回です

今回は、新ストラーダポケットの、ワンタッチで目的地についてさらに詳しいことがわかる2つの機能を「ルートを詳しく確認して、スムーズにドライブするためのワンタッチ」として、動画でご紹介いたします。 (ストラーダポケットの基本的な使い方は「 ストラーダ ポケット楽しみ方のコツ 」、困った時の便利操作は「 ストラーダ ポケット こんな時の便利ワザ 」をご覧ください。※機種によって一部表示や操作が異なることがあります)

まずは以下の「Smart Touch ムービー」をご覧ください。





Touch 15. 全ルート図

到着予想時刻や乗降インターをいつでも確認できます。

ドライブ中に、先のルートや乗り降りするインターチェンジなどを確認したいときはありませんか。ルート案内前に確認していても、長いドライブでは途中でどんなルートを通っているかわからなくなってしまいますね。
そんな時は、表示変更メニューから「全ルート図」にタッチ。ドライブ前同様に、ルート全体や到着予想時刻、乗降インターと料金など必要な情報が一覧できます。 ドライブ中にいつでも確認できる「全ルート図」で、今のルートを確認すれば安心してドライブできますね。


Touch 16. オンルートスクロール

細かいルートまでシミュレーションできます

「全ルート図」で大まかなルートは確認できても、次の交差点はどう進むのか、インターまではどうやって行くのかなど、細かい個所については確認ができません。特に市街地など一方通行や細い道が入り組んでいる場所では、進むルートを詳しくみたいですね。
そんな時は「オンルートスクロール」を使えば、実際に進行しているままの縮尺で、先のルートをシミュレーションでき便利です。
使い方は表示変更メニューから「オンルートスクロール」にタッチするだけ。「早送り」や「巻き戻し」のようなボタンで、ルートをたどっていくことができます。進む速さを調整したり、次の目的地まで飛ばしたりしながら、ルート上の気になる場所だけをしっかりと確認できます。
気になる場所は実際の走行のように、オンルートスクロールで確認しておけば、安心ですね。

いかがでしょうか。ストラーダ ポケットいつでも様々な方法でルートを確認でき、安心ですね。ぜひ使いこなしてふだんのドライブをもっと快適にお楽しみください!(お近くのストラーダ ポケットの取り扱い店舗の検索は、ストラーダ スクエアページ へ!)

★☆その他の機能について詳しくはこちら☆★
Smart Touch 操作の早道 目次
ストラーダ ポケット こんな時の便利ワザ 目次(操作機種:MP250D・MP250DL)
ストラーダポケット楽しみ方のコツ 目次(操作機種:MP200D・MP200DL)

★☆新製品について詳しくはこちら☆★
ポータブルSDカーナビステーション「Strada Pocket(ストラーダポケット)」商品ページ

CONTENTS

RSS登録