Strada Life Style BLOG [ストブ]
文字サイズ 小大

Smart Touch 操作の早道

皆さん、こんにちは!Strada Lifestyleブログ編集部(略してストブ編集部)です。 発売以来、ご好評いただいております新しいストラーダポケットMP700シリーズ・MP500シリーズ。
新ストラーダポケットをより便利に使うためのタッチ操作を全10回にわたりまして動画でご説明する「Smart Touch 操作の早道」の第8回です

今回は、新ストラーダポケットの、ドライブ中の急なルート変更もかんたんに行える2つの操作を「条件に合わせてすぐに対応して、快適にドライブするためのワンタッチ」として、動画でご紹介いたします。 (ストラーダポケットの基本的な使い方は「 ストラーダ ポケット楽しみ方のコツ 」、困った時の便利操作は「 ストラーダ ポケット こんな時の便利ワザ 」をご覧ください。※機種によって一部表示や操作が異なることがあります)

まずは以下の「Smart Touch ムービー」をご覧ください。





Touch 17. 再探索

ワンタッチで経由目的地や乗降インターを取り消すことができます。

たとえば、ドライブ中に混雑具合や時間により、次の目的地に寄るのをやめたり、高速道路に入るインターを変えたりしたいとき「再探索」を使うことで、ドライブを中断することなく、かんたんにルートを変更することができます。
使い方は、ルート案内中画面の下部に表示される「再探索」ボタンにタッチ。5ルートの条件変更をはじめ、目的地が複数指定されている時なら、次の経由地の削除、乗降ICが指定されている時なら指定の解除の操作が、ワンタッチで行えます。
また、高速道路を降りた直後や、高架の高速道路の下を走っている時などに起こりがちな、通っている道路の間違いが発生した時も、ここからワンタッチで修正することができます。ドライブを中断しなくても操作できるので、便利ですね。


Touch 18. ルート変更

目的地の追加など細かくルート変更が可能です。

ルートのちょっとした変更を行うときには「再探索」からのワンタッチ操作でかんたんですが、目的地に行く順番を並び替えたり、区間ごとの探索条件を変更したりといった、細かい変更を行うための「ルート変更」も「再探索メニュー」からかんたんに呼び出すことができます。
使い方は、再探索メニュー右端の「ルート変更」にタッチ。目的地・経由地の追加、消去や並べ替え、通過点・通過道路の変更、乗降ICの指定、区間ごとの探索条件の変更など、最初のルート探索時同様に、さまざまな条件ごとにルートの変更を行うことができます。
ちょっとした変更の際の「再探索」とルートの条件ををもう一度詳しくカスタマイズする「ルート変更」の使い分けで便利ですね。

いかがでしょうか。ストラーダ ポケットいつでも手間無くルートの変更ができ、安心ですね。ぜひ使いこなしてふだんのドライブをもっと快適にお楽しみください!(お近くのストラーダ ポケットの取り扱い店舗の検索は、ストラーダ スクエアページ へ!)

★☆その他の機能について詳しくはこちら☆★
Smart Touch 操作の早道 目次
ストラーダ ポケット こんな時の便利ワザ 目次(操作機種:MP250D・MP250DL)
ストラーダポケット楽しみ方のコツ 目次(操作機種:MP200D・MP200DL)

★☆新製品について詳しくはこちら☆★
ポータブルSDカーナビステーション「Strada Pocket(ストラーダポケット)」商品ページ

CONTENTS

RSS登録