Strada Life Style BLOG [ストブ]
文字サイズ 小大

Smart Touch 操作の早道

皆さん、こんにちは!Strada Lifestyleブログ編集部(略してストブ編集部)です。 発売以来、ご好評いただいております新しいストラーダポケットMP700シリーズ・MP500シリーズ。
新ストラーダポケットをより便利に使うためのタッチ操作を全10回にわたりまして動画でご説明する「Smart Touch 操作の早道」の第9回です

今回は、新ストラーダポケットの、ワンセグをもっと楽しく、便利に使える2つの操作を「ワンセグの便利機能を使いこなして、いつでも楽しくドライブするためのワンタッチ」として、動画でご紹介いたします。 (ストラーダポケットの基本的な使い方は「 ストラーダ ポケット楽しみ方のコツ 」、困った時の便利操作は「 ストラーダ ポケット こんな時の便利ワザ 」をご覧ください。※機種によって一部表示や操作が異なることがあります)

まずは以下の「Smart Touch ムービー」をご覧ください。





Touch 19. ナビ+映像表示

地図上に子画面でワンセグを表示します。

ドライブ中、信号待ちや渋滞などのちょっとした空き時間も、ワンセグがあれば楽しく過ごすことができます。しかし、信号が青に変わったり、車が流れ出したときに、ナビがないと困りますね。
そんな時、ストラーダポケットの新機能「ナビ&映像表示」を使えば、ナビゲーションは通常通り続けたまま、空き時間にワンセグで楽しむことができます。
使い方は、まずシステム設定から「ナビ&映像表示」をオンにします。あとはワンセグを視聴している状態から「現在地」ボタンなどで地図に戻るだけ。従来は音声のみが継続して再生されましたが、新ストラーダポケットでは、地図上右上の子画面に映像が表示されます。子画面が表示された状態で、子画面にタッチすれば、全画面でのワンセグ再生に移行します。また車を発進すれば、そのまま全画面での地図表示に戻り常に快適な状態で使えますね。


Touch 20. ワンセグ録画・再生

ワンタッチですぐに録画できます。

たとえば、ドライブ中に見逃せない番組がある時、これまでは家の録画機で予約するか、車を止めて番組を見ることしかできませんでした。しかし新ストラーダポケットにはワンセグ放送をSDカードに録画する「ワンセグ録画」機能が搭載され、ドライブと番組のどちらかを選ばなくても、ドライブを楽しんだ後で、とっておいた番組を見る、という使い方ができるようになりました。
使い方は、ワンセグ再生中に画面にタッチすると表示されるタッチキーから「録画」にタッチするだけ。押したときから録画が始まり、停止ボタンを押すまで(最長10時間)SDカードに録画します。
録画した番組を見る際は、AVメニューから「SDビデオ再生」にタッチ。録画した日付と番組名が表示されるので、見たい番組をすぐに探せますね。見たい番組はどんどん録画しておいて、時間がある時にまとめてみれば、「見たい番組をやっていない」や「ワンセグが見たいのに電波が安定しない」時などにも困ることがありません。

いかがでしょうか。ストラーダ ポケットのワンセグ機能はプラスアルファの便利機能で、いつでも便利に楽しめますね。ぜひ使いこなしてふだんのドライブをもっと快適にお楽しみください!(お近くのストラーダ ポケットの取り扱い店舗の検索は、ストラーダ スクエアページ へ!)

★☆その他の機能について詳しくはこちら☆★
Smart Touch 操作の早道 目次
ストラーダ ポケット こんな時の便利ワザ 目次(操作機種:MP250D・MP250DL)
ストラーダポケット楽しみ方のコツ 目次(操作機種:MP200D・MP200DL)

★☆新製品について詳しくはこちら☆★
ポータブルSDカーナビステーション「Strada Pocket(ストラーダポケット)」商品ページ

CONTENTS

RSS登録